ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスターにSTRIX ENGINEが採用されました!

株式会社ソフトギア(以下ソフトギア、本社:東京都新宿、代表取締役:青木 健悟)は、2020年8月27日に発売された「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」(以下「FFCC」URL:https://www.jp.square-enix.com/ffcc/)にソフトギアが開発するオンラインゲーム開発用サーバライブラリ「STRIX ENGINE ®」(以下「STRIX ENGINE」)が採用されたことを発表いたします。

 

「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」とは

株式会社スクウェア・エニックスが発売する「FFCC」は、2003年にニンテンドーゲームキューブにて発売された「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」に新規要素を加え、PS4/Switch/iOS/Android向けにリマスターしたアクションRPGです。本作の大きな特徴である最大4人参加の協力プレイを、ソフトギアのサーバライブラリ「STRIX ENGINE」の使用で、オンラインのクロスプレイに対応し、4つのプラットフォームをまたいだマルチプレイを実現いたしました。

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』

発売元:株式会社スクウェア・エニックス

発売予定日:2020年8月27日

対応プラットフォーム:Nintendo Switch、PlayStation4、iPhone、Android

公式HP:https://www.jp.square-enix.com/ffcc/

■ STRIX ENGINEとは

STRIX ENGINEは、オンラインゲーム開発に必要な高度なネットワーク機能とサーバソリューションを提供するサーバライブラリです。バックエンドに独自の特許技術が組み込まれ、大量メッセージの高速処理と大規模な同時接続数を可能とし、従来の国内ライブラリでは成しえなかった高いパフォーマンスを実現します。メッセージ通信や大量のコネクション接続を可能とする通信コアモジュールと、メッセージリレー機能や動的なノード管理を可能とするスケイラビリティの高いサーバシステムの提供で、大規模オンラインゲームやVR・ARコンテンツ開発を支援します。

STRIX ENGINEの特長>

    • スケイラビリティの高いマッチングシステム
      • マッチメイキングAPIとルーム管理機能
      • 負荷に応じてノードサーバを動的に追加できる柔軟なノード管理機能
      • メッセージリレー機能
    • オンラインゲーム開発向け多機能搭載ライブラリ
      • 認証機能(ユーザ登録/承認)
      • データ管理機能(データベースとメモリを統一的に扱うインターフェイス)
      • メッセンジャー機能
      • 暗号化機能   等
    • アプライアンス性の高いサーバライブラリ
      • UnrealEngine・Unityなどのゲームエンジン対応
      • Java言語対応により、既存の資産の流用や他ライブラリとの併用が可能
      • わずかなコードでサーバを構築できるデフォルトクラスの提供
      • オブジェクト管理機能など様々な機能追加・カスタマイズが可能
    • 仕様情報
      • 対応プラットフォーム:Windows, Linux, Mac, iOS, Android, Nintendo Switch, PlayStation 4
      • 対応言語:サーバJava/クライアント C++,C#,Java
      • 対応プロトコル:TCP, RUDP
    • 製品ライセンス
      • ライセンス方法:ゲームタイトル毎にライセンス
      • 価格:ライセンスフィー 500万円(別途消費税)
      • 年間ライセンスフィー100万円/年(別途消費税)

今後の予定

サーバレスコンピューティングを次のターゲットに、通信技術・サーバ技術の研究開発を進めます。サーバアーキテクチャをイベント駆動型にすることで、すべてのリソースマネージメントの自動化を図り、ゲーム開発者がサーバ開発だけでなく、サーバのプロビジョニングを意識しない環境を実現します。
常に進化するネットワーク・サーバ技術やお客様の要求に応じた性能や信頼性を追求し、ゲームをはじめ、VR・AR等の幅広いオンラインコンテンツの発展に貢献していきます。

※ Microsoft、WindowsおよびMicrosoftのロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporation またはその関連会社の登録商標または商標です。

※その他一般の製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。


Strix Unreal SDK 1.4.0のリリースについてのお知らせ

いつもStrix Cloudをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Strix Unreal SDK 1.4.0をリリースいたします。
詳細につきましては、下記のリリースノートをご覧ください。

■アップデートについて

Strix Unreal SDK 1.4.0

・UE 4.25に対応しました。

・コンパイルに失敗することがある不具合を修正しました。

・StrixReplicatorComponentで特定の場合にクラッシュすることがある不具合を修正しました。

・移動同期処理を改善しました。

・デフォルトの移動同期設定をSync Propertiesに変更しました。

・StrixNetworkIds をRPC引数として送信できるように修正しました。

・StrixReplicatorのType IDの保存先コンフィグファイルを DefaultGameStrixTypes.ini に変更しました。

・AndroidでStrixBlueprintFunctionLibraryのSetProperty系関数が正しく動作しない不具合を修正しました。

【UE 4.24でブループリントなどを実装したユーザー向け】
UE 4.24で実装していたブループリントなどにつきましては、UE 4.25に問題なく引き継げることができます。、
ただし、UE 4.25で変更されたAPIへの対応なども行いましたため、状況によってはブループリントを組みなおす必要がある場合もございますのでご了承ください。

Strix Cloudアカウントをお持ちでない方は、こちらでアカウントを作成できます。


Strix SDK 1.3.1のリリースについてのお知らせ

いつもStrix Cloudをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Strix Unity SDK 1.3.1及びStrix Unreal SDK 1.3.1をリリースいたします。
詳細につきましては、下記のリリースノートをご覧ください。

■アップデートについて

Strix Unity SDK 1.3.1

  • ルームサーバーに接続している状態でStrixNetwork.instance.Destroyを呼んだ際に roomSessionClosed
    イベントが呼ばれない不具合を修正しました
  • StrixNetwork.CreateRoom関数やJoinRoom関数など、内部で通信接続処理を行う関数を連続して呼び出した場合にNullReferenceException が発生する不具合を修正しました

Strix Unreal SDK 1.3.1

  • Unreal Engine 4.24.3 でビルドできない不具合を修正しました
  • パッケージビルド時にGame.iniのレプリケート設定が上書きされる不具合を修正しました

Strix Cloudアカウントをお持ちでない方は、こちらでアカウントを作成できます。


ドキュメント公開のお知らせ

いつもStrixをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本サイトにドキュメントを公開いたしました。Strix SDKドキュメントの最新版として、UnityとUnreal SDKの
ユーザーガイドおよびAPIリファレンスが含まれています。

※お客様へのお詫び※
現在公開しているドキュメントの一部は、機械翻訳にかけた状態で公開しております。その為、日本語が読みづらい、
理解しづらい箇所がございます。現在、スタッフが日本語の修正作業を進めております。理解しづらい部分がございましたらStrix サポートまでお問い合わせください。ご客様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。


Strix SDK 1.3.0のリリースについてのお知らせ

いつもStrix Cloudをご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記日時に置きまして、Strix Unity SDK 1.3.0及びStrix Unreal SDK 1.3.0をリリースいたします。

■日時

2020年5月26日(火)

■アップデートについて

詳細は、下記のリリースノートをご覧ください。

  • Strix Unity SDK 1.3.0

【改善点】

  • Unity 2019.3 に対応致しました。
  • ガベージコレクションの負荷を軽減致しました。

【修正点】

  • 移動同期クラス StrixMovementSynchronizerの修正
    • 指定した座標に瞬時に移動同期させるTeleport関数を追加しました。
    • パラメータをプレイ中に変更した際に反映されるようにしました。
    • 低フレームレート時の同期品質を改善しました。
  • 乗り物向けの移動同期クラス StrixVehicleMovementSynchronizerの修正
    • 初期位置の同期がずれることがある不具合を修正しました。
    • 通信状況が悪い際にCPU負荷が高くなる不具合を修正しました。

 

  • Strix Unreal SDK 1.3.0

【改善点】

  • アクターからネットワークIDを取得する関数とネットワークIDからアクターを取得する関数を
    追加しました。
  • RPCを呼び出したプレイヤーのIDを取得する仕組みを追加しました。
    RPC関数の引数にFStrixRpcContext型のcontextという名前の変数を追加することで取得できるように
    なります。

【変更点】

  • 通信の受信タイミングをUE4の通信と同様のタイミングとなるように変更しました。
  • StrixReplicatorComponentのTypeID 設定の保存場所を Config/DefaultGame.ini に変更しました。

【修正点】

  • Set Property で古い値を上書きできなかった不具合を修正しました。
  • プレイインエディタで複数プレイヤーを起動した際に正しく同期が行われない場合がある不具合を
    修正しました。
  • NotificationListenerでのRoomChangeOwnerNotifiedHandlerの解放処理を修正しました。

Strix Cloudアカウントをお持ちでない方は、こちらでアカウントを作成できます。


2020年5月12日のStrix Cloudアップデートのお知らせ

いつもStrix Cloudをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度サービス向上の為、下記時間帯にStrix Cloudのアップデート作業を行います。

■日時
2020年5月13日(水) 12:00~13:00

■アップデートについて
・システムメンテナンス
・セキュリティアップデート

アップデート作業中も平常通りStrix Cloudをご利用頂けます。
直前のお知らせとなり申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。


お問い合わせフォーム システム障害発生のお知らせ【追記】

平素より、当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、サイト内で以下の障害が発生していることを確認いたしました。

発生日:2019年9月25日以降

障害内容:サイト内「お問い合わせ」フォームにてお送りいただいた情報が送信されない状況となっておりました。

現在は臨時対応として、株式会社ソフトギアのコーポレートサイト内にあるお問い合わせフォームを表示するよう修正を行っております。
障害発生時期以降にお問い合わせいただいた内容が送信されていない可能性が御座いますので、お問い合わせ内容についての返信が届いていないお客様につきましては、大変お手数ですが、再度お問い合わせいただけますと幸いです。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

【12月5日追記】
対応が完了し、サイト内のフォームにてお問い合わせが可能となっております。


Strix Cloudメールマガジン配信開始のお知らせ

いつもStrix Cloudをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日より、Strix Cloudのメールマガジン配信を開始いたしました。
初回のメールマガジンでは、最近のStrix Cloudのアップデート内容やイベント出展、公開中の動画についてご案内しており、今後もStrix Cloudを中心にStrix製品に関する情報を随時お届けいたします。

メールマガジンはStrix Cloudをご利用いただいているメールアドレス宛に配信を行っておりますので、配信をご希望の方は下記URLよりStrix Cloudのアカウントの登録をお願いいたします。

https://www.strixcloud.net/


CEDEC+KYUSHU 2019 ブース出展のお知らせ

2019年11月23日(土)に九州産業大学で開催される CEDEC+KYUSHU 2019 にブース出展を行います。

■ブース概要
オンラインゲーム開発向けサーバソリューション Strix Cloud と Unreal Engineで開発したデモ
「1000人で巨大モンスターを狩るリアルタイム通信レイドバトル」の展示を行い、
大量の同時接続を可能とするStrix Cloudのパフォーマンスを実際に体験いただけます。

Strix Cloudが提供するサービスや機能は勿論、
パフォーマンスを支える技術背景などもご紹介させていただきますので、
ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

■イベント概要
CEDEC+KYUSHU 2019
日時:2019年11月23日(土) 9:45~18:30
会場:九州産業大学 1号館(福岡市)
※会場内の弊社ブース位置はNo.17になります。
http://cedec-kyushu.jp/2019/


Strix Cloud システム障害発生のお知らせ

平素よりStrix Cloudをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、以下の障害が発生しておりました。
現在は復旧し、正常に動作していることを確認しております。
ご利用中のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

発生日時:2019年11月21日 20時15分 – 2019年11月21日 23時00分

障害内容:ダッシュボード画面にて、アプリケーション一覧が表示されない障害が発生しました。