はじめに

Strix Cloudユーザーズガイドへようこそ

Strix Cloudは、オンラインゲームのためのクラウドサービスです。Strixのサーバー機能をクラウドで提供します。

Strixは汎用サーバーアーキテクチャを採用しています。オンラインゲームに必要となるサーバー機能を特定のゲームに依存しない形で実現したStrixサーバーには、リアルタイム通信、マッチメイキング、ゲーム内オブジェクトの複製と同期といったオンラインゲームの基本機能があらかじめ用意されており、サーバー側のコーディングを行うことなくオンラインゲームを開発することができます。

Strix Cloudを使えば、使いやすいWebコンソールからクリックだけの簡単操作で、高性能なStrixサーバーをデプロイしゲームクライアントから利用できるうえ、負荷に応じてサーバーインスタンスを追加することで高いスケーラビリティも実現します。

このガイドでは、Strix Cloudの使い方を説明します。

  • 初めに「Strix Cloudの使い方」でStrix Cloudを使用する際の操作手順を時系列的に説明し、その後「Strix Cloudのアーキテクチャ」についても簡単に説明します。Strix Cloudを初めてお使いになる方は一通り目を通すことをお勧めします。

  • 続く「Strix Cloud Webコンソール」と「アプリケーションダッシュボード 」では、Strix Cloudのコンソール画面ごとに機能の詳細を説明します。実際に操作をする際の参照用にお使いください。

  • Strix Cloudは、それだけで完結したゲームサーバーの機能を提供しますが、高度な機能を実現するために外部サーバーと連携する機能も備えています。「Webインターフェイス」では、Strixサーバーが持つ外部サーバー連携機能について説明します。

Strixのゲームクライアント開発には、ゲームエンジンごとにSDKを提供しています。クライアント開発については、Strix Unity SDK ユーザーズガイドStrix Unreal SDK ユーザーズガイドをご覧ください。また、クラウドサービスではなくオンプレミスでStrixサーバーを構築するための、高いカスタマイズ性と拡張性を備えたSTRIX ENGINEも提供しています。

疑問点やご不明点、お困りのことなどがありましたら、 ご遠慮なくStrixサポートチームまでお問合せください。